有機農場尉代は、栃木県宇都宮市の西の端、古賀志山のすそ野に位置し、古賀志山や多気山などを水源とする水により農作物を育てています。
この地で環境改善型農業の実践農場として30年以上の実績を誇り、無農薬、有機肥料で米や野菜を生産しています。米は「ゆうだい21」のみ栽培しています。
微生物や発酵工学をもとに土壌改良技術を開発し、自然の恵みを生かした農業です。
尉代総合研究所は有機農場【尉代】の生産技術を支えるため、2005年に設立しました。
優れた土と水を作り出すため、微生物などの土質・水質改善を総合的に研究開発しています。
2020年3月末トップページをリニューアルしました。今後ともよろしくお願いします。